床が濡れて大変なトイレパイプからの水漏れ

トイレに設置してあるパイプから水漏れが起こると床が濡れてしまいます。日常生活の中で水道のパイプ等を確認することは少ないため、気がつかないうちに水が漏れていることが多いです。床が濡れて初めて気がつくこともありますが、床の材質によっては傷む原因にもなってしまいます。

■パイプの水漏れは早く対応したい

水漏れの中でもパイプ部分から水が漏れている場合、設置してある場所によっては気がつかずに放置していることがあります。床が木材であれば染み込んでいくので、被害はひどくなっていきます。
吸水マットをあらかじめ設置しておくのも効果的ですが、時々トイレの周りの確認が必要となります。水漏れしている場所によっては、トイレの水を流さないと水が漏れないこともあります。

■早く治したいトラブルばかり

水道管や給水管のパイプからの水漏れだと、トイレの使用ができないこともあります。毎日家族が使用する場所なので、使用の制限は非常に不便です。24時間対応してくれる業者に連絡をして、一刻も早く解決しなければいけません。
水漏れがひどいと床が水浸しになることもあります。最近では複数のトイレを設置し家庭もありますが、それでもいつもと同じように利用できないのは不便なものです。早く解決したい問題です。

■まとめ
パイプからのトイレ 水漏れの場合には、床が傷んでしまうなど被害が拡大してしまうことがあります。定期的に点検をすることも必要ですが、気がついたら早く業者に連絡しましょう。被害が拡大する前に解決したい水のトラブルです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ